ブログ

タイトル考え中。MBTI、ソシオニクス、その他好きなことを自由に書いていきます。

自分のこと

相性の良さは他人には見えないのかもしれない

前回まで、8通りの双対関係を訳してきました。私がそこで思ったのは、相性の良さに8通りもあるのなら、はたから見れば仲が悪く見えるということもありうるのだろうなということです。今回はそこを掘り下げて考えたいと思います。

【日記】決断はいつも準備不足

決断するということは、準備不足を恐れないことかもしれない。目の前の足場が崩れない証拠をいくら集めて備えたとして、足を一歩前に出さない限りは先には進めない。決断は常に準備不足であり、準備にはいつも決断が欠けている。

イキれっっ!!~盲点の外向S~

前回の続きです。謙虚にしていないと叩かれる、でも自分のポテンシャルは知っておいてほしい…そんなとき私に足りないものは「イキり」でした。

謙遜なんてしたくない!!~仮面の内向S~

ある人からこんなことを言われました。「INFJって謙遜が激しいわりに、それを真に受けると怒り出すよね」――わかる。正直、謙遜のつもりで言ったことをそのまま受け取られて怒らない人なんているの?と思うくらいです。 今回からは、2回に分けて、ソシオニク…

【日記】留年こわい――『大人のADHDパーフェクトガイド』の紹介もかねて

日記というカテゴリを銘打つことによって、「読者のために」ではなく「自分のために」記事を書くことを許そうとしている。そして普段と異なる文体を許そうとしている。体系的な印象を与えるですます調は、私の無秩序で未分化な思考には本来フィットしないし…

自分に合う◯◯を選んだらかつてないほど褒められる。

しばらくMBTIの相性論についての記事を書いているのですが、スランプ気味なので、今回は別の記事を書こうと思います。 物事の選択には2種類あると以前記事にしました。 今回、このときとはまた少し違った視点から、2種類の選択について考えました。大雑把に…

超自我関係――母とは傷を抉り合っていたのかもしれない。

今日は、不仲な母について話します。 私は、ずっと母に意地悪をされているように感じていました。親戚の集まりの場で身長が伸びたことを報告したときも「背が低いいとこの気持ちも考えろ」と怒られ、テストで100点とっても「妹が傷つくから見せちゃダメだよ…

決めないと決めた――今後の進路について

案の定、留年しました 個人的な話になりますが、卒業式を前にして、留年することがわかりました。“単位の計算ミスで卒業できなかった知り合いの知り合いの知り合い”という都市伝説は何度か聞いたことがありましたが、まさか自分がそうなるとは………いえ、思っ…