ブログ

タイトル考え中。MBTI、ソシオニクス、その他好きなことを自由に書いていきます。

デルタ・クアドラの恋愛~守り助ける。~

f:id:swpc5hate:20180305140809p:plain

ソシオニクスのクアドラ別の恋愛傾向についてまとめてきました。最後はデルタ・クアドラの恋愛についてです。デルタ・クアドラは、IEE・SLI・LSE・EIIの4タイプからなります。「守り助ける。」というモットーが彼らをうまく表現していると思います。

前回のガンマ・クアドラ:

デルタ・クアドラについて:

見解①(by Meged)

 

デルタ・クアドラの精神の特徴は、精神的・物理的な不快感に対して険しく反応することです。そのため、人生のあらゆる側面において、調和を願うことは、デルタ・クアドラにとって特に重要になります。デルタ・クアドラは、美しくて心地よい環境、美味しい食べ物、誠実さ、そして信頼によって興奮をおぼえます。パートナーの精神的・物理的な快適さに気を配ることと、安全で安定した関係を結ぶことが必要です。デルタ・クアドラにとって、深い感情は、パートナーの問題を十分に理解し、敏感に感じ取り、思いやることを意味します。何事においても助け合うことに価値を置きます。この手の感受性に欠けると、むつまじいセックスに問題が生じるかもしれません。ちょっとした無礼をはたらいたり誤解をしたりして、性生活が重苦しいものになってしまうことがあります。

見解②(by Boukalov)

おどけた態度で、笑ったり、相手を優しくつねったりするのがデルタ・クアドラの性の特徴です。LSEは、双対関係にあたるシャイなEIIを興奮させるため、独創性はあまりないものの、多くのエネルギーを使います。それゆえSLIと比べると自制心はありません。SLIは、双対関係のIEEといるときには、自分のエネルギーを保存しておくかわりに、より独創的になります。いずれにとっても、そのアプローチはハイレベルな芸術のようです。女性のIEEは、くねくねしなしなしていて、猫のような動きをするのが特徴です。SLIとIEEのペアは、外からの刺激、つまり映画、文章、歌詞、写真、文学に強く影響を受けます。IEEは、同情や共感に弱いです。IEEには自分の苦しみや不運を話すとうまくいきます。この状況では、IEEは優しく思いやりを示し、苦しみを一刻も早く取り除いてやらねばと感じます。ついでに言えば、IEEのあだ名に「ドン・ファン」というものがあります。ドン・ファンは女性に上手に言い寄ることができるのですが、いざとなると身体的な親密さは回避するのです。IEEがこういったふるまいをするときには、双対関係のSLIと活発化関係のLSEは、主導権を自分の手中に握ることになります。

サブタイプ別の特徴

IEE(Ne-Fi)

Ne-IEE

珍しいものを味わうために努力し、気持ちに変わり映えがないことには我慢できません。性的な関係においては、互恵性と調和を追求します。内面は多感で怒りっぽく、そのせいで行動が時々とげとげしく予測不可能になります。理想主義者でロマンチストであり、完全なる愛を探しています。疑り深く、自分とパートナーの気持ちを分析し続けます。お互いに誠実であることを目指します。あいまいなことは嫌います。Ne-IEEはやや自分に自信がないところがあり、自分1人では決断したがりません。相手から思いやってもらえたり気遣ってもらえたりすると尊く感じ、穏やかで従順になります。官能的で親切で、励ましたり疑念から解放してくれたりする人の隣で花開きます。

Fi-IEE

情緒的で愛情深く、楽観的で、主導権をとります。自分の気持ちを独特な仕方で表現したがります。パートナーが評価してくれるとわかったら、セックスに関して独創的になります。怒りで自分をコントロールできなくなると、冷静で辛抱強いパートナーが必要になります。それから、誠実で自然になり、ありのままにのびのびと感情を表現できるようになります。秘密主義で自分に自信がなさそうな人に好奇心をそそられる必要があります。人間関係は自分が引っ張っていくのが好きで、見事なまでに互恵関係をつくります。積極的で、勤勉、エネルギーがあり、頼もしく、Fi-IEEに物事を説明するのが上手で、2人の関係を安定させてくれるような人を必要とします。

SLI(Si-Te)

 

Si-SLI

相手の好奇心をそそる方法を知っています。楽しみは急ぎません。とても注意深くて思いやりがあり、ハイレベルな調和に至るために努力します。性に関しては独創的で性欲も強いです。美や美学に価値を置きます。退屈には我慢ができません。関係性にゲーム的な要素を取り入れることができます。とても繊細で、無気力になりやすいです。関係が退屈になると、Si-SLIの気持ちは活気を失っていきます。適度に感じが良くて慈悲深く、想像力豊かでころころ行動が変わるパートナーに惹かれます。同時に、主導権を握りっぱなしで威圧的な性格の人にはいらいらします。

Te-SLI

自分の感情には自信がありませんが、セックスには勇敢で主導権を握ります。パートナーの満足や気持ちについて一番に考え、自分のことは後回しです。セックスのテクニックを向上するために頑張ります。時々とげとげしくぶっきらぼうで、せっかちです。感傷的ではなく、自分の感情はジョークにして語ろうとします。嫉妬深く疑いがちですが、冷静ですよという顔をして隠しています。1人のパートナーと安定した関係を築こうとします。気分が急に変わるのが特徴で、しばしば懐疑的になります。内心は傷つきやすく、絶望や憂鬱を感じがちです。面白い見通しや提案を与えることで自分を励まし興味を起こさせてくれる、前向きなパートナーが必要です。

LSE(Te-Si)

Te-LSE

堂々としていて自制心があります。気持ちを疑おうとはしません。安定して変わることがなく、裏切りは許しません。付き合うと、率直でわざとらしさがなく、根気強いです。セックスは単純で直線的です。あいまいなことや思わせぶりなこと、感情を言葉にすること、軽薄な態度を嫌います。気持ちよりも問題を優先することが多く、無関心さをあらわにすることがあるので、忍耐強く自制心のあるパートナーが必要になります。洞察力があり関係をえり好みします。感じが良く愛嬌があり勤勉でよく働き、何事にも秩序があることを好むパートナーが必要です。

Si-LSE

内心はとてもエロティックで感傷的なのですが、気持ちについては冗談めかして話すのが好きです。嫉妬深くて疑いやすく大げさに誇張しがちで、すぐに怒るかもしれません。情緒的で活気に満ちています。セックスでは主導権をとり、性的関心が強いです。どんな種類の気持ちよさでも大いにありがたいと思います。たとえば美味しい食べ物、便利さ、美学、礼儀正しさです。仕事のためには外交手腕を発揮し、人々を信用させようとします。友情や愛情を尊び、いつも助けに行けるようにしています。セックスの誘いにすぐに応じてくれるロマンティックなパートナーから、たくさん誘惑されたりからかわれたりする必要があります。Si-LSEは、謙虚で頼もしく自制心があるが情緒は不安定な人と相性がいいです。

EII(Fi-Ne)

Fi-EII

人を疑わず、忠実で、心は理想主義者です。内心は情緒的ですが表面的には感情をコントロールしようとします。安定した関係を求める頼もしい人です。親切で柔らかいですが、付き合うと注文が多くてがんこであり、裏切りを許しません。セックスにおいては、美学や調和、極地を目指します。傷つきやすく、愛する人の情緒面にかなり左右されます。愛されているという証拠を求めます。楽観的で、自分と自分の気持ちに自信を持っているパートナーを必要とします。性生活では、受け身であり、パートナーの要求に従います。Fi-EIIは主導力があり情緒的な人々に魅了されます。

Ne-EII

自制心があり、あいまいで疑いやすく、決断をためらい、優柔不断です。自分の気持ちに自信がありません。忠誠心と敬意という面では信念があり妥協しません。セックスは従順でありややシャイで、相手に主導されるのを待っています。時々予測不可能で、白昼夢を見がちです。性的関係を向上させて完璧にしたがります。やや打ち解けない性格で、親しい人には自分の心配な事について話します。活発で勤勉で現実的で、言葉や考えが具体的でわかりやすいパートナーが必要です。Ne-EIIは、素直で具体的で冴えていて、願いや望みが固く、力強くて義務感のある人々に惹かれます。