いざよいブログ

主にソシオニクス・MBTIについて発信するIEI(INFJ)によるブログ。

ソシオニクス

ソシオニクスの本って何がある?入門書のおすすめは?

時々こう聞かれることがあります。「ソシオニクスの本って何がおすすめですか?」調べた限り数は結構あるのですが、そのほとんどがロシア語です。そこで今回は、ロシア語よりは難易度が低いと思われる英語版の入門書を紹介します。

ソシオニクスは「ILEバイアス」って本当?

性格類型に触れていると必ずぶちあたる壁、それがバイアスです。ソシオニクスは「みんな異なる視点から世界を見ている」ことが前提なのでバイアスバイアス言うのは不毛と思いますが、そもそもソシオニクス自体「ILEバイアス」という説があります。

MBTIとソシオニクスの違い②~スタンスの違い・方法の違い~

前回は、MBTIとソシオニクスの違いについてまとめた表を紹介し、その違いのうち両者のタイプ観の違いについて考えていきました。今回は、政治的スタンスの違いと、タイプ確定の方法の違いについて考えていきたいと思います。

MBTIとソシオニクスの違いとは?①~タイプ観の違い~

ソシオニクスについてブログを書いていると、MBTIとの違いを感じたりあるいは読者の方に指摘されたりすることがあります。今日はMBTIとソシオニクスの違いについてじっくり検討していこうと思います。あと更新が途絶えてしまいすみません。

ソシオニクスのユング式タイプ診断を紹介するよ。

あけましておめでとうございます。2018年はソシオニクスの理解をもっと深めていけたらなと思っています。ブログについても試行錯誤していくのでどうかごひいきに。今日は初心にかえって、簡単なタイプ診断をご紹介します。

タイプ名の統一とサブタイプの導入

前回少しお話した通りなのですが、ブログ内で使うタイプ名の変更をしようかと思います。最初はMBTI流の表記のほうがわかりやすかったのですが、ソシオニクスにどっぷり漬かっている今となってはむしろ不都合なことが多いのかなと感じているためです。

ソシオニクス入門⑤~タイプ間の相性を一挙公開~

ソシオニクス入門最終回です。前回、超イドを取り上げ、人が他者を志向するのは必然で、そこからソシオニクスも他者との関係の分析へと接続するという話をしました。ということで今回はみなさんお待ちかね(?)タイプ間の関係を紹介します。

ソシオニクス入門④~自我、超自我、イド、超イド~

ソシオニクス入門4回目です。ソシオニクスについて伝えることで、「MBTIの相性論」ではない・MBTIとは別物であるということが広まってくれればと思っています。今回は、自我、超自我、イド、超イドについて少し踏み込んで考えます。

ソシオニクス入門③〜意識と無意識〜

「MBTIの相性論」として多くの誤解を与えているソシオニクスの入門3回目です。前回はソシオニクスのモデルAという理論の大枠を紹介しました。今回はこのモデルAの意識/無意識という大区分について紹介します。

ソシオニクス入門②~モデルA~

「MBTIの相性論」として出回っているソシオニクスについて正しく理解したい、そんな思いから始めたソシオニクス入門2回目です。今回はソシオニクス理論のなかで重要な役割を担っているモデルAについて解説していきます。

ソシオニクス入門①~MBTIではタイプの相性はわかりません!~

MBTIのタイプの相性って気になりますよね。検索するとたくさんの情報が出回っています。しかし公式には「MBTIは相性をはかるものではない」と言われています。実は、タイプの相性がわかるのは、MBTIではなく、MBTIと似て非なる「ソシオニクス」なのです。