いざよいブログ

主にソシオニクス・MBTIについて発信するIEI(INFJ)によるブログ。

双対関係

双対関係カップルのすすめ④~EIEとLSIの愛の形~

ソシオニクスでは、EIE(ISTP)とLSI(ISTP)は双対関係として、最高の相性とされています。この双対関係は恋愛に限らないのですが、今回は愛の形にフォーカスして、このEIE(ENFJ)とLSI(ISTP)の双対関係についてまとめていきます。

双対関係カップルのすすめ③~SLEとIEIの愛の形~

ソシオニクスで最高の相性とされる双対関係の恋愛のあり方について紹介します。今回は、SLE(ESTP)とIEI(INFJ)のカップルについて、2人の愛の形にフォーカスしながらまとめていきます。

双対関係カップルのすすめ②~ESEとLIIの愛の形~

前回同様、ソシオニクスで最高の相性とされている双対関係のカップルを紹介します。今回はESE(ESFJ)とLII(INTP)についてです。愛の形の違いにフォーカスして、このESE(ESFJ)とLII(INTP)の恋愛を見ていきます。

双対関係カップルのすすめ①~ILEとSEIの愛の形~

ソシオニクスでは、ILE(ENTP)とSEI(ISFJ)は双対関係とされ、最高の相性とされています。この双対関係は恋愛に限らないのですが、今回は愛の形にフォーカスして、このILE(ENTP)とSEI(ISFJ)の双対関係をまとめていきます。

真・最高の相性⑧~LSEとEII(ESTJとINFP)~

ソシオニクスの理論に基づき、本当に相性が良いとされるLSEとEII(ENTJとISFP)について紹介していきます。なお、巷で出回っている相性とは違いがありますが、それらはソシオニクスとMBTIを混同した「デマ」なので注意してください。

真・最高の相性⑦~IEEとSLI(ENFPとISTJ)~

ソシオニクスの理論に基づき、本当に相性が良いとされるIEEとSLI(ENFPとISTJ)について紹介していきます。なお、巷で出回っている相性とは違いがありますが、それらはソシオニクスとMBTIを混同した「デマ」なので注意してください。

真・最高の相性⑥~LIEとESI(ENTJとISFP)~

ソシオニクスの理論に基づき、本当に相性が良いとされるLIEとESI(ENTJとISFP)について紹介していきます。なお、巷で出回っている相性とは違いがありますが、それらはソシオニクスとMBTIを混同した「デマ」なので注意してください。

真・最高の相性⑤~SEEとILI(ESFPとINTJ)~

ソシオニクスの理論に基づき、本当に相性が良いとされるSEEとILI(ESFPとINTJ)について紹介していきます。なお、巷で出回っている相性とは違いがありますが、それらはソシオニクスとMBTIを混同した「デマ」なので注意してください。

真・最高の相性④~EIEとLSI(ENFJとISTP)~

ソシオニクスの理論に基づき、本当に相性が良いとされるEIEとLSI(ENFJとISTP)について紹介していきます。なお、巷で出回っている相性とは違いがありますが、それらはソシオニクスとMBTIを混同した「デマ」なので注意してください。

真・最高の相性③~SLEとIEI(ESTPとINFJ)~

今回も、ソシオニクスの理論に基づき、本当に相性が良いとされるSLEとIEI(ESTPとINFJ)について紹介していきます。なお、巷で出回っているMBTIの相性は、ソシオニクスと混同しているせいで、大半が「デマ」になっています。

真・最高の相性②~ESEとLII(ESFJとINTP)~

巷で出回っているMBTIの相性はソシオニクスとの混同ゆえに、大半が「デマ」になっています。今回は、ソシオニクスの理論に基づき、本当に相性が良いとされるESEとLII(ESFJとINTP)について紹介していきます。

真・最高の相性①~ILEとSEI(ENTPとISFJ)~

巷で出回っているMBTIの相性はソシオニクスとの混同ゆえに、大半が「デマ」になっています。今回は、ソシオニクスの理論に基づき、本当に相性が良いとされるILEとSEI(ENTPとISFJ)について紹介していきます。

「双対関係」――これが本当の最高の相性だ!

巷で出回っているMBTIのタイプの相性は、大半がMBTIと「ソシオニクス」を混同した「デマ」です。当ブログでは、タイプの相性や関係性がわかる「ソシオニクス」を取り扱い、本当に相性の良いタイプの組み合わせを紹介しています。

相性の良いタイプとは何なのか考え直してみた。

私が最高の相性だと思ってきた組み合わせと、ソシオニクスで最高の相性である組み合わせでは齟齬がありました。そしてソシオニクスの相性にどうも納得がいかなかったのですが、なぜ納得がいかないのかについてよく考えてみることにしました。