いざよいブログ

主にソシオニクス・MBTIについて発信するIEI(INFJ)によるブログ。

ソシオニクス入門⑤~タイプ間の相性を一挙公開~

f:id:swpc5hate:20161208202815j:plain

ソシオニクス入門最終回です。前回、超イドを取り上げ、人が他者を志向するのは必然で、そこからソシオニクスも他者との関係の分析へと接続するという話をしました。ということで今回はみなさんお待ちかね(?)タイプ間の関係を紹介します。

前回:

 

間柄(相性)の一覧表がこれだ!

これがソシオニクスの間柄(相性)の一覧表です。なお、タイプのみMBTI表記に直してあります。

  ENTP ISFJ ESFJ INTP ENFJ ISTP ESTP INFJ ESFP INTJ ENTJ ISFP ESTJ INFP ENFP ISTJ
ENTP 準同 準双
ISFJ 準同 準双
ESFJ 準双 準同
INTP 準双 準同
ENFJ 準双 準同
ISTP 準双 準同
ESTP 準双 準同
INFJ 準双 準同
ESFP 準同 準双
INTJ 準同 準双
ENTJ 準同 準双
ISFP 準同 準双
ESTJ 準同 準双
INFP 準同 準双
ENFP 準双 準同
ISTJ 準双 準同

双:双対関係、活:活性化、準双:準双対、幻:幻想、鏡:鏡像、同:同一化、協:協力、属:同属、準同:準同一、消:消火、超:超自我、衝:衝突、先:(左が上の)先生、生:(左が上の)生徒、監:(左が上の)監督、選:(左が上の)選手

対称な関係が12通り、非対称な関係が2通りです。

これと似た一覧表が出回っているのを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。しかしそれは、よく見ると「INFp」のように、最後が小文字になっていませんか?最後のj/pが小文字の場合、それはMBTIではなく、ソシオニクスです!ソシオニクスのj/pは、MBTIのJ/Pとは違います。ソシオニクスとMBTIでは内向型のJとPが逆になるのです。つまり、「INFp」はMBTIの「INFJ」を指します。

※時々「ESTPとINFPは双対関係」などという言説が流れてきますが、端的に言えばデマなので注意してください。正しくは「ESTpINFpは双対関係」、つまり「ESTPINFJは双対関係」です。

2018/08/27追記:

以前は、間違った情報に基づいて記事を作成していました。現在ではすべて削除しましたが、デマを広めてしまい申し訳ありません。また、現在は誤解を招く恐れを懸念して、タイプ間の関係については「相性」という言葉を極力使わず、代わりにそのまま「タイプ間の関係」あるいは「間柄」という言葉を使っています。

参考:「相性」という言葉が見えなくするもの - ブログ

間柄(相性)14通りを紹介

それでは、待望の全14通りの間柄(相性)の紹介をします。

双対関係Duality

活性化関係Activation

準双対関係Semi-duality

幻想関係Illusionary

鏡像関係Mirror

同一化関係Identity

 

協力関係Business

同属関係Kindred

準同一化関係Quasi-Identity

消火関係Extinguishment

超自我関係Super-ego

衝突関係Confict

恩恵関係Benefit

監督関係Supervion

まとめ

5回にわたってソシオニクスを概観しましたが、うまく伝わっているでしょうか。既存の理論をうまくまとめて紹介するのってとても難しいなと改めて思いました。

今回のハイライトは、最高の相性がこれまで知っていたのとは全然異なっていたことだろうと思います。これまではINFJと相性が良いのはESTJで悪いのはESTPと信じこんでいましたが、ソシオニクス的には相性が良いのはSLE(ESTP)で悪いのがLSE(ESTJ)なんですね。筆者的にはいくら説明を読んでも真逆のタイプと相性が良いとは思いがたいのですが、ESTJの知人もESTPの知人もそんなにいないので判断しかねるところです。

みなさんは、このソシオニクス流の相性論についてどう思いますか?

2018/08/27追記:

この記事を書いた後、ESTJと急速に仲良くなり急速に絶縁し、その傷を埋めるようにESTPと仲良くなりました。ESTPとは何度も喧嘩になっていますが、それでも未だに関係が続いています。人生何があるかわかりません。

 

2018/08/27:その他、本文を大幅に書き替えました。