いざよいブログ

主にソシオニクス・MBTIについて発信するIEI(INFJ)によるブログ。

14年ぶりに当たると評判の霊能師に鑑定をお願いしてみた。

友人が霊能師に会ってきたという話を聞いて興味を持ち、いてもたってもいられず近所の霊能師に予約をとって、私も霊視鑑定を受けてきました。今回は、そのレポをしていきたいと思います。

ソシオニクスの本って何がある?入門書のおすすめは?

時々こう聞かれることがあります。「ソシオニクスの本って何がおすすめですか?」調べた限り数は結構あるのですが、そのほとんどがロシア語です。そこで今回は、ロシア語よりは難易度が低いと思われる英語版の入門書を紹介します。

双対関係カップルのすすめ④~EIEとLSIの愛の形~

ソシオニクスでは、EIE(ISTP)とLSI(ISTP)は双対関係として、最高の相性とされています。この双対関係は恋愛に限らないのですが、今回は愛の形にフォーカスして、このEIE(ENFJ)とLSI(ISTP)の双対関係についてまとめていきます。

双対関係カップルのすすめ③~SLEとIEIの愛の形~

ソシオニクスで最高の相性とされる双対関係の恋愛のあり方について紹介します。今回は、SLE(ESTP)とIEI(INFJ)のカップルについて、2人の愛の形にフォーカスしながらまとめていきます。

双対関係カップルのすすめ②~ESEとLIIの愛の形~

前回同様、ソシオニクスで最高の相性とされている双対関係のカップルを紹介します。今回はESE(ESFJ)とLII(INTP)についてです。愛の形の違いにフォーカスして、このESE(ESFJ)とLII(INTP)の恋愛を見ていきます。

双対関係カップルのすすめ①~ILEとSEIの愛の形~

ソシオニクスでは、ILE(ENTP)とSEI(ISFJ)は双対関係とされ、最高の相性とされています。この双対関係は恋愛に限らないのですが、今回は愛の形にフォーカスして、このILE(ENTP)とSEI(ISFJ)の双対関係をまとめていきます。

祝!開設3年にしてようやくブログ名とHNが決まりました!!

ブログを開設して3年経とうというのにブログタイトルもHNも決まっていませんでした。決め方がわからず先延ばしにしていたのです。しかしこのたび、管理人「memai」による「いざよいブログ」として出発することになりました。今後も管理人memaiといざよいブロ…

8通りの愛の組み合わせ~良い相性、悪い相性~

こんにちは。前回と前々回で、MegedとOvcharov夫婦(IEEとSLI)による8通りの愛について紹介をしてきました。この夫婦はこの8通りの愛の相性についていくつか言及していますので、今回はそちらを紹介していきます。

8通りの愛(後半)~アガペ―、フィリア、エロス、ビクトリア~

前回、MegedとOvcharov夫婦による8通りの愛の半分、ストルゲ、マニア、アナリタ、プラグマの紹介をしました。今回は前回紹介しなかった残り半分、アガペー、フィリア、エロス、ビクトリアの紹介をしたいと思います。

8通りの愛(前半)~ストルゲ、マニア、アナリタ、プラグマ~

以前タイプ別の恋愛スタイルについて記事にしたことがありますが、MegedとOvcharov(IEEとSLI)夫婦は、愛には8つの形があると言っています。今回と次回で、この8通りの愛の形について紹介していこうと思います。

ソシオニクスは「ILEバイアス」って本当?

性格類型に触れていると必ずぶちあたる壁、それがバイアスです。ソシオニクスは「みんな異なる視点から世界を見ている」ことが前提なのでバイアスバイアス言うのは不毛と思いますが、そもそもソシオニクス自体「ILEバイアス」という説があります。

MBTIとソシオニクスの違い②~スタンスの違い・方法の違い~

前回は、MBTIとソシオニクスの違いについてまとめた表を紹介し、その違いのうち両者のタイプ観の違いについて考えていきました。今回は、政治的スタンスの違いと、タイプ確定の方法の違いについて考えていきたいと思います。

MBTIとソシオニクスの違いとは?①~タイプ観の違い~

ソシオニクスについてブログを書いていると、MBTIとの違いを感じたりあるいは読者の方に指摘されたりすることがあります。今日はMBTIとソシオニクスの違いについてじっくり検討していこうと思います。あと更新が途絶えてしまいすみません。

ストレングスファインダー®を受けたら、自分の5つの才能がわかった!

こんにちは。みなさんは、ストレングスファインダーを知っていますか?以前から何度かやってみてほしいと言われていたのですが、やっとこさトライしてみました。今回はストレングスファインダーについて、診断結果と合わせて紹介していこうと思います。

理想を追うカウンセラーEII(INFP)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、EIIの性格の特徴を解説します。EIIは、MBTIの1タイプであるINFPと対応するタイプです。さらにEII(INFP)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介。

勤勉な管理者LSE(ESTJ)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、LSEの性格の特徴を解説します。LSEは、MBTIの1タイプであるESTJと対応しています。さらにLSE(ESTJ)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介します。

慎重な技術者SLI(ISTJ)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、SLIの性格の特徴を解説します。SLIは、MBTIの1タイプであるISTJと対応しています。さらにSLI(ISTJ)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介します。

好奇心旺盛なリポーターIEE(ENFP)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、IEEの性格の特徴を解説します。IEEは、MBTIの1タイプであるENFPと対応しています。さらにIEE(ENFP)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介します。

寡黙な保護者ESI(ISFP)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、ESIの性格の特徴を解説します。ESIは、MBTIの1タイプであるISFPと対応しています。さらにESI(ISFP)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介します。

大胆なリーダーLIE(ENTJ)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、LIEの性格の特徴を解説します。LIEは、MBTIの1タイプであるENTJと対応しています。さらにLIE(ENTJ)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介します。

有能な評論家ILI(INTJ)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、ILIの性格の特徴を解説します。ILIは、MBTIの1タイプであるINTJと対応するタイプです。さらにILI(INTJ)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介します。

輝くエンターテイナーSEE(ESFP)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、SEEの性格の特徴を解説します。SEEは、MBTIの1タイプであるESFPと対応するタイプです。さらにSEE(ESFP)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介します。

ストイックな職人LSI(ISTP)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、SLIの性格の特徴を解説します。LSIは、MBTIの1タイプであるISTPと対応するタイプです。さらにLSI(ISTP)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介。

繊細なカリスマEIE(ENFJ)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、EIEの性格の特徴を解説します。EIEは、MBTIの1タイプであるENFJと対応するタイプです。さらにEIE(ENFJ)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介します。

優しい助言者IEI(INFJ)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、IEIの性格の特徴を解説します。IEIは、MBTIの1タイプであるINFJと対応しています。さらにIEI(INFJ)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介。

勇敢な冒険家SLE(ESTP)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、SLEの性格の特徴を解説していきます。SLEは、MBTIの1タイプであるESTPと対応するタイプです。さらにSLE(ESTP)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介。

孤独な哲学者LII(INTP)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、LIIの性格の特徴を解説します。LIIは、MBTIの1タイプであるINTPと対応します。さらにLII(INTP)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介。

気がきく世話役ESE(ESFJ)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、ESEの性格の特徴を解説していきます。ESEは、MBTIの1タイプであるESFJと対応します。さらにESE(ESFJ)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介。

楽しい守護者SEI(ISFJ)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、SEIの性格の特徴を解説していきます。SEIは、MBTIの1タイプであるISFJと対応しています。さらにSEI(ISFJ)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介します。

発明の天才ILE(ENTP)の性格の特徴を解説するよ。

ソシオニクスの1タイプ、ILEの性格の特徴を解説します。ILEは、MBTIの1タイプであるENTPと対応しています。さらにILE(ENTP)の相性(間柄)やモデルAの考え方についても紹介します。